HOME > 病気やけがをしたときは > 柔道整復師(整骨院・接骨院)にかかるとき
■柔道整復師(整骨院・接骨院)にかかるとき

 骨折、脱臼、打撲、捻挫、肉ばなれのとき、健康保険でかかれます。
 この場合、建前は本人が代金を支払い、あとで払い戻しを受けることになっていますが、受領委任の協定ができているところでは、保険医にかかるのと同じように保険証を持参してかかれます。
 ただし、骨折または脱臼については、応急手当の場合を除き、医師の同意が必要です。


●健康保険が使える場合


  転倒打撲や、スポーツでの捻挫、重い物を持った時に生じた腰痛等、外部からの要因による打撲・捻挫・挫傷(肉ばなれ)(出血を伴う外傷は除く)
 

  骨折・脱臼の応急処置(2回目以降は、医師の同意が必要)

●整骨院・接骨院で健康保険が使えない場合


  日常生活からくる疲れや単なる肩こり、腰痛等

  スポーツや仕事、家事などによる筋肉疲労

  打撲や捻挫が治った後のマッサージ等

  症状の改善が見られない長期にわたる漫然とした施術

  以前の骨折や捻挫などが治療後に痛み出した場合

  過去の交通事故などによる後遺症(症状固定)

  リュウマチや関節炎など神経性の筋肉や関節の痛み

  脳疾患後遺症などの慢性病

  椎間板ヘルニアなど医師が治療すべき病気

  負傷年月日や負傷原因が不明確で捻挫・挫傷との因果関係のはっきりしないもの

●こんな場合にもご注意


  すでに医療機関で同じ傷病の治療を受けている人は、医師の指示がない場合、整骨院・接骨院での費用には保険が適用されません。
 
     

  医師の同意があっても、同じ傷病の同じ治療を同時に平行して通院すると、整骨院・接骨院の費用には保険が適用されません(整骨院・接骨院に通院していて検査のために病院に行くことはできます)。
 
     

  同じ傷病の治療に同時に2ヶ所以上の整骨院・接骨院に通院している人も保険が適用されません。
 



施術内容について、
保険管理センターからお尋ねすることがあります。


 当健康保険組合では、医療費の適正化のために柔道整復師(整骨院や接骨院)での受診に伴う施術内容等の確認を実施しています。この確認は、当健康保険組合が審査点検機関(保険管理センター)に委託して実施しています。保険管理センターから皆様に、確認のための文書などが送付されますので、回答期限までにご回答いただきますようご協力をお願いいたします。
  なお、個人情報保護法にもとづき、委託先との間で『「柔道整復(整骨院・接骨院)にかかわる施術経過及び施術内容について(照会)」でご回答いただいた内容は取り扱いに注意し、整復師への調査以外に使用しない』旨の契約を交わしています。



ページの先頭へ

 
〒261-7117 千葉市美浜区中瀬2-6 ワールドビジネスガーデン マリブウエスト17F
よくあるご質問 サイト一覧 リンク集 個人情報保護

COPYRIGHT © 2009 出光興産健康保険組合 ALL RIGHTS RESERVED.